記事検索

1日1杯の習慣にしたい♪甘酒の健康効果がスゴい!

2018.11.22

まだまだ終わらない甘酒ブーム。2種類あるけどどっちがいいの?

冬に飲みたい甘酒。選ぶなら「米麹」のものを

甘酒には2種類あることをご存知ですか?

・「酒粕」に砂糖を加えてつくったもの

・「米麹」からつくられているもの

どちらも甘酒ですが、「酒粕」から作ったものには少しとはいえアルコールが含まれているので、お子さまや妊婦さんには注意が必要です。

一方、「米麹」から作られているものはクセが少なく、栄養価も高いと言われています。

何かとお悩みのもとになりがちなアルコール・砂糖のことも考えると、健康のためには
「米麹」から作られている甘酒を選んだ方が良さそうですね。

買うときは原材料の確認をお忘れなく!

甘酒が健康に良い理由って?

お悩み全部解決?甘酒の効果がすごい!

「飲む点滴」と言われるほど栄養価の高い甘酒ですが、どんな風に身体に良いのでしょうか?

主な効果と、その働きをしてくれる栄養素をまとめてみました!

●疲労回復・免疫力アップ
 ブドウ糖:エネルギーのもととなる
 葉酸:赤血球をつくる
 ビタミンB群:葉酸のはたらきをサポート

●ダイエット効果
 ブドウ糖:満腹感を得やすくなるため、食べ過ぎを防げる
 必須アミノ酸:代謝を良くし、脂肪分解酵素を活性化させる
 ビタミンB群:体内の糖質をエネルギーに変える

●便秘解消
 オリゴ糖:善玉菌のエサになり、腸内環境を整える
 食物繊維:腸内の老廃物を掃除する

うれしい効果が沢山!特に必須アミノ酸は体内で作り出すことができないので、飲み物で手軽に摂れるのが嬉しいですね。

また、疲労回復がサポートされるので安眠効果も期待できます。

でも、甘酒の味が苦手・・・

健康に良いとは分かっていても、甘酒の味が苦手な人は結構多いのではないでしょうか。
味が好きでなければ、飲み続けるのは難しいですよね。

そんなあなたにおすすめの、アレンジ方法をいくつかご紹介します☆

【甘酒+ココア+豆乳】

甘酒とココアを先に混ぜ、その後に豆乳を入れると綺麗に混ざります。

甘酒と豆乳の量が1:1になるようにしてみると飲みやすいですよ。

アイスでもおいしいですが、電子レンジで少しあっためてホットドリンクにするのがおすすめです!

【甘酒+麦茶】

甘酒に麦茶を注ぐだけ!

意外な組み合わせかもしれませんが、甘酒の独特の甘みがやわらいですごく飲みやすくなります。

とても簡単なので、麦茶を作り置きしてぜひ毎日飲んでみてくださいね。

【甘酒+抹茶】

抹茶をプラスするとほんのり苦味が加わるので、甘さが苦手な人におすすめです。

ただ、抹茶に含まれるカテキンの摂りすぎは安眠に影響が出てしまうので、飲むのは朝~昼が良いですね。

ぜひ、毎日の習慣に。

身体にうれしい成分がたっぷりつまった甘酒。

気にはなっていたけど、なかなか飲みづらくて手を出せなかった~という方もいるのではないでしょうか。

自分にぴったりの飲み方を見つけて、毎日の習慣に取り入れてみてくださいね♪